2021年2月28日まで期間限定!新規口座開設だけで1万円分のビットコインGET!

【実例アリ】資産になるブログの作り方【結論:初心者でもできる】

資産_ブログ_作り方

 

ブログを資産にしたい人

・ブログを資産にして永続的に稼ぎたい!

・資産になるブログを作るには、どうすればいいの?

・やっぱり素人が作ったブログなんて、資産にならないでしょ?

本記事はこのような方向けに資産になるブログの作りかたを解説します。

著者ジョンはこんな人です

・ブログ歴:1年10ヶ月

・本ブログ運営歴:10ヶ月

・本ブログの収益:月10万円ほど(2021年1月現在)

これからブログを始めようと思っている方には、お役に立てます^^。

本記事のコンテンツ内容は、2019年のブログど素人だった僕が「こんな情報知りたい!」と思っていた情報をありったけに詰め込んだ内容です!

もちろん無料ですし、何も売りつけないのでお気軽にお読みください。

 

【実例アリ】資産になるブログの作り方【結論:初心者でもできる】

【実例アリ】資産になるブログの作り方【結論:初心者でもできる】

まず、資産とは何か?

分かりやすくするため「資産=換金できるモノ、お金を産むモノ」と定義しときます。

  • 株式:持ってるだけで”配当”がもらえ、値上がりすれば利益になる
  • 仮想通貨:値上がりすれば利益になる(特徴:爆益を生みやすい)
  • 土地:売買できる。さらに値上がりしてれば利益になる・

上記のように株、仮想通貨、土地など、投資対象になるものが「資産」と呼ばれたりしてますね。

実はブログもこれらと同じ「資産」です。

 

ブログを資産にするには1記事書けばいい

ブログですが、ぶっちゃけ独自ドメインをとって1記事書けば、もう資産です。

最大の特徴は、株式や仮想通貨、土地などのように「価値が上がるのを待つ」必要がないこと。それどころか、自分の努力次第で資産価値を何百何千倍にも増やせたりします

やり方は色々ありますが、個人的には「1記事でも、すでに資産」と確信があります。

当然「100記事書いて、Googleで集客してアフィリエイトで稼ぐ!」というのもアリ。

1記事ではむずいですが、例えば100記事書けば、株の「配当」のように毎月自動収入を生ませることも可能です。

 

「とりあえず100記事書け」信仰は間違いではない

2019年にブログブームが来て、「100記事書けば稼げる」的な信仰がありました。

しかし“100記事でゼッタイ稼げる”というのはぶっちゃけ嘘です。『250記事書いても稼げなかった僕の体験談』で語ったとおり、実際ムリでした。

でも「初心者はとりあえず100記事書けば良い」というのはあながち間違ってない点もあります。

なぜなら、仮に100記事書いてアフィリエイト収益0円だとしても、ブログそのものを売却できるからです。

つまり、ブログ運営に失敗しても、ブログそのものは永遠に資産なのです^^。

 

サイト売却の実例アリ

長々理由を述べるより、実例をお見せします。

ラッコM&A』というサイト売買専門サイトで、たった1記事のブログが実際に32万5,000円で売れています(左上が「制約済み」となってますね)。

2サイトセット(美容)

別例だと、こちらは30記事ですが、月間101PVしかないブログが20万円で売れたりしてます。

【30記事:脱毛メディア】アフィリエイトサイト

もっと調べてみると、新規ドメイン取得から2ヶ月の月54PVしかないブログが30万円で販売されてたりしました。

【新規ドメイン運営】SEO集客用の女性向けダイエット・美容メディア
登録不要でこうした案件がみれるので、『ラッコM&A』ちょっと眺めてみてください。

ほかにもSiteStockサイトキャッチャーなど、サイト売買プラットフォームは多いです。裏を返せば、ブログは非常に換金率が高く、作れば割とスグ資産になっちゃいます^^。

 

「売却」以外の活用価値

  • 別サイトへ作り替える
  • 別ブログを立ち上げた時、被リンクを飛ばす
  • 別ブログの被リンク獲得の時、営業に使える

例えば、このような感じ。

SEOでは割と「ドメインパワー」が重視されたりするのですが、失敗したブログを作り替えれば、強いドメインパワーのまま、新しいサイトを構築できます

あとは、被リンクですね。個人的には、こっちの活用価値が素晴らしいと思う。

僕の場合は、5つくらいブログを持っているのですが、全て本ブログの被リンク獲得の交渉材料に使いました

相互リンクにならないので、ペナルティーの心配がなく、ブログのSEOパワーを爆発的に強化できます。

こんな感じでブロガーを続ける限り、一度作ったブログはマジで永久に資産です^^。

 

【具体的に】資産になるブログの作り方

【具体的に】資産になるブログの作り方
  • ポイント①:無料ブログを使わない
  • ポイント②:1記事入れる
  • ポイント③:お金を生む場所を最初にキメる

上記3つを守れば、資産になるブログが作れます。

 

無料ブログは、親に依存する

無料ブログは基本的にNGだと思います。

Amebloにしろ、はてなブログにしろ、「Ameblo」や「はてなブログ」というサービス自体がなくなった場合、全ての資産が消えてしまうリスクがあるからです。

さらに利用者が多いうえカスタマイズ性も低いので、独自性を出すのが難しいです。

要は「文章だけで、差別化する」という技術が必要になるうえ、リスクも高いです。

こんな感じなので、ブログはWixでもワードプレスなどのCMSサービスを利用して作りましょう

 

迷ってないで、1記事入れる

そして、上述の通り、とにかく1記事入れましょう

1記事でサイトは価値を生むし(実際に30万円で売れてますし)、キーワード選定をキッチリすれば、ニッチな分野でPV数を集めることもできます。

「#ブログ書け」みたいな寒いハッシュタグがTwitterで流行りましたが、まさにそんな感じです^^。

 

お金を生む場所を最初にキメる

予め「どこで収益化するか」を決めておくと、後々収益化がしやすいです。

僕の場合、このブログは300記事近くありますが、収益を生んでいるのはたぶん5記事くらい。95%は、収益を生む可能性0の記事です。

このように構造化しておくと、ブログの記事数を増やしても「どの記事に集客したいか」が明確なので、非常に運営がしやすいです。

たまに、毎記事アフィリエイトリンクだらけのサイトとかありますが、あれって読者にとって有害でしかないです。2021年現在、こういったサイトは「無価値」とみなされます。

収益化は1記事に任せて、とにかく読者ファーストで記事を書いていきましょう!

本記事もそうなるよう頑張ってます^^。

 

【まとめ】資産になるブログの作り方

  • ①:ブログは「1記事」書けば資産になる。運営に失敗しても売却すればOK
  • ②:1記事のブログが32万5000円で売れた前例もある
  • ③:CMSを利用して、収益化記事を決め、まず1記事書きましょう

上記3つが、本記事のまとめです!

ではでは、今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です