2022年7月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【サルでも分かる】Binance(バイナンス)積立の始め方完全ガイド【完全放置の自動投資】

Binance積立に興味がある人
・Binance(バイナンス)の積立投資って何?
・Coincheckとか国内取引所の積立との違いは?
・Binance積立の始め方を分かりやすく教えてほしい!

本記事ではこのような方向けに、投資歴8年の著者ジョンが「Binance積立の概要・始め方」を初心者に分かりやすくガチ解説していきます!

本記事を読むメリット
  • Binance積立の概要とメリットデメリットが分かる!
  • Binance積立とCoincheck積立、どっちがオトクか分かる!
  • Binance積立を3分で始めることができる!

Binance(バイナンス)積立とは?

Binance(バイナンス)積立とは?

Binance積立は正式名称”Binance自動投資”で、その名前通り「完全自動で定期投資をする」サービスです

いわゆる「積立投資」と全く同じもので、例えば「毎月5万円をビットコインに投資する」など、期間と投資銘柄を決めて完全自動で投資をするサービスです」

この投資戦略はいわゆる「ドルコスト平均法」と呼ばれており、長期的に成長が見込まれる銘柄でよく利用されます。例えば「世界株インデックス」への積立投資などはメジャーですね^^。

そんなワケで、構造的成長…というか爆発的成長が見込まれるクリプト市場においては人気の高い投資手法の一つです。実のところ僕もやっています^^。

早く始めた人ほど利益が大きい

積立投資は「長くコツコツ」が基本の投資です。

ジョン
投資で一番儲けを出してるのは「死んじゃった人の口座」とよく言われますが、あれはホントで、投資したことなんて忘れてるくらい長期運用してる人が一番稼いでるってことです。

積立投資も同じイメージですね^^。

例えば2017年からBTCなどに1万円ずつ積立投資してきた「鈴さん(@semiritaia_suzu)」は2021年時点でなんとプラス730万円です…!!たった4年の積立ですが、これほど威力のある投資手法なのです。

ではここから、具体的にBinance積立ではどんな設定ができるのかサラっとまとめていきます!

Binanceで積立できる期間

Binance自動投資では、下記期間で積立の設定ができます。

・日ごと
・週ごと
・隔週ごと
・月ごと

手数料はどれでも一定なので、好きなように設定してOKです^^。

Binanceで積立するときの手数料

Binance自動投資では積立購入ごとに「購入手数料0.2%」がかかります。

例えば月に1万円分のBTC(ビットコイン)積立をする場合、月毎に20円の手数料が徴収されます。

Binanceで積立できる通貨の種類

Binance自動投資では62種類の仮想通貨銘柄で積立投資を行うことができます。(※2022年6月25日時点)

下記の通りです。

BNB/BTC/ETH/VET/SOL/ONE/APE/ILV/MBOX/MATIC/AXS/DOT/ADA/AVAX/FTM/XRP/LINK/NEAR/LTC/SAND/ALGO/MANA/FTT/UNI/TRX/SUSHI/CAKE/DOGE/AAVE/FIL/SHIB/BCH/NEO/THETA/CHZ/DUSK/SXP/BAKE/XVS/AVA/PHA/ICP/RAY/DYDX/KSM/PERP/TLM/ALICE/GALA/SANTOS/DAR/ZEN/LIT/LOKA/ALPINE/WOO/ATA/GMT/ATOM/MULTI/ANT/BSW
※最新の取扱銘柄はこちらの公式サイトを参考にどうぞm(__)m

Binanceで積立するときの支払い方法

Binanceの口座内の下記2通貨で積立支払いを行います。

・USDT
・BUSD

双方ともステーブルコインですが、個人的にはBUSDをオススメします

USDTは裏付け資産の内、少なくない比率がコマーシャルペーパー(無担保型の約束手形)などリスク資産で構成されており、将来的にペッグを失うリスクがあります。実際USTショックで一時ドルペッグを大きく乖離してもいて、危ないです。

ジョン
ステーブルコインで一番安全なのは個人的にはUSDCなのですが、BUSDもBinanceの後ろ盾があり、裏付け資産は96%が現金(相当)4%が米国債なのでメチャクチャ安全性が高いです!

Binance(バイナンス)積立のメリット

Binance(バイナンス)積立のメリット

Binanceで積立投資をするメリットは下記5つです。

  • メリット①:初期設定後は完全放置でOK
  • メリット②:投資できる銘柄数が多い
  • メリット③:手数料が安い
  • メリット④:積立てた銘柄からセービング金利を得られる
  • メリット⑤:日本語対応しておりCoincheckと同様レベルで分かりやすい

メリット①:初期設定後は完全放置でOK

Binance自動投資では、積立の初期設定後は完全放置でOKです。

「本業が忙しいから、片手間の副業で資産運用しないなぁ…」「毎日チャートと向き合って勉強するのはキツイなぁ…」といった方に積立投資はうってつけの投資手法です。

おすすめ銘柄などの初期設定は本記事後半で解説するので参考にしてみてください^^。

ジョン
初期設定後は、寝てても金が増えますzzzZzZZ

メリット②:投資できる銘柄数が多い

Binance自動投資で積立できる銘柄の種類は、国内取引所と比較して圧倒的に多いです。

Binance:62種類
GMOコイン:18種類
Coincheck:16種類
bitFlyer:15種類

日本国内の取引所を利用するより、自分好みにカスタマイズできるほか、ハイリスクハイリターンのアルトコインに投資ができるのがBinanceならではの強みです。

メリット③:手数料が安い

Binance自動投資で積立をする際の手数料は、国内取引所と比較して圧倒的に安いです。

Binance:0.2%
GMOコイン:2.0%以上
Coincheck:3.5%以上
bitFlyer:3.5%以上

具体的にどれくらい差があるか、BinanceとCoincheck で比較してみます。月に5万円投資する場合、Binanceを利用した方が1月1,650円プラス、1年で19,800円もの差がでます。

圧倒的な手数料差がある理由

これほど圧倒的な手数料差が出る理由は単純です。国内取引所は積立投資に「取引所」ではなく「販売所」を利用しているからです。

・取引所:ユーザー同士で仮想通貨を売買して価格が決まる
・販売所:ユーザーは取引所が定めた価格で売買する

上記のような違いがあり、販売所は取引所と比較して「価格が不利+手数料が高い」というデメリットがあります。(ぶっちゃけ、これを知らずに買ってしまうと結構搾取されます…)

一方でBinanceには「販売所」という(搾取)サービス自体がないため、比較して圧倒的に手数料が安くなるワケなのです。

ジョン
さらに本ブログからBinanceを口座開設した場合は「取引手数料が永年10%OFF」になります!これでさらに安い手数料で積立ができちゃいます!

メリット④:積立てた銘柄からセービング金利を得られる

Binance自動積立で積立購入した銘柄は自動的にセービング(ヴォールト)に入金され、そこからさらにインカムゲイン(継続収入)をGETできます

具体的には、積立銘柄がBNBだった場合は「BNBヴォールト」へ、それ以外の銘柄は「フレキシブルセービング」へと自動入金される仕組みです。

・BNBヴォールト:BinanceにBNBを預けて運用してもらい金利をGET
・フレキシブルセービング
:Binanceに資産を預けて運用してもらい金利をGET
※BNBヴォールトについてはこちら、フレキシブルセービングについてはこちら

イメージとしては、どちらも「銀行へ預けて金利を貰う」とほぼ同じです。

リスク運用ではなく安全運用のため利率は2~7%程度と低いですが、日本の市中銀行だと0.001%とかが標準なので、だいぶオトクに安全運用ができます。

また、運用を辞めて引き出したいときはいつでもワンクリックで引き出し可能です。

ジョン
これも国内取引所にはどこにもないサービスなので、資産の増えるスピードは明らかにBinanceの方が上ですね!

メリット⑤:日本語対応しておりCoincheckと同様レベルで分かりやすい

Binanceは公式サイト・サポート共に日本語対応が充実しています下画像が日本語版のトップページですが、違和感ない日本語が使われていますね!

日本語版のトップページ

また下記記事にまとめているように、日本人がBinanceを利用することに法的問題は全くありません。あったらそもそも僕含めいろんな人が逮捕されてます…笑

海外の取引所だと「違和感のある日本語」や「Google翻訳しただけの日本語」が非常に多い中、キッチリ意図が伝わる日本語を使ってくれるBinanceは日本人にとって安心ですね^^。

Binance(バイナンス)積立のデメリット

Binance(バイナンス)積立のデメリット

一方、下記デメリットもあります。

  • デメリット①:取扱い銘柄が多すぎて変なモノに手を出しやすい
  • デメリット②:国内銀行からの直接支払いができない

デメリット①:取扱い銘柄が多すぎて変なモノに手を出しやすい

Binanace自動投資では62種類もの銘柄に投資できるのは嬉しい反面、初心者にとっては「多すぎて何を買えばいいか分からない…」という状態になりやすいです。

その結果、リスクの高いアルトコインに手を出してしまう可能性があります

ジョン
そういった迷いのある方は、BTCとETH以外は触らないようにしてください。仮想通貨銘柄の中では人気・時価総額、ずば抜けたTOP2です。下記、実際のデータです。

Coinmarketcap時価総額TOP100ランキング※参考:Coinmarketcap時価総額TOP100ランキング

アルト銘柄を選ぶ場合は、自分でプロジェクト・エコシステム・チーム・ロードマップ・コミュニティなど調査をして、自己確信が持てたときだけにしましょう~

デメリット②:国内銀行からの直接支払いができない

Binance自動積立では日本国内銀行から直接支払いで積立をすることができません。Binance口座内にUSDTかBUSDを準備する必要があります。

そのため、初心者が自分一人ですべて準備を進めるとなると、チョット難しいです…

…が、僕がここからそのやり方を画像付きで、誰にでもわかるよう解説するので安心してください!しかも3分程度の作業なので、超ラクです^^。

Binance(バイナンス)積立の始め方【3STEP】

Binance(バイナンス)積立の始め方【3STEP】

下記3STEPです。

  • STEP①:Binanceに口座開設する
  • STEP②:資金を準備する
  • STEP③:積立の初期設定をする

STEP①:Binanceに口座開設する

まずはBinanceの口座を作りましょう!

本ブログ内から口座開設していただいた方限定で取引手数料が永年10%OFFになるので、ドンドン利用してください!

STEP②:資金を準備する

次にUSDTまたはBUSDを準備します!

「めんどくさそう…」と聞こえるかもですが、ぶっちゃけココ1番楽です。なぜならBinanceはクレジットカードで入金が可能だからです。今すぐ資金準備できます^^。

Binanceにログインしたらトップページ左上の「仮想通貨を購入」から「クレジット/デビットカード」を選択しましょう!

トップページ左上の「仮想通貨を購入」から「クレジットデビットカード」を選択

スワップ先の通貨がデフォルトで「BTC」になっているのでこれを変更し「BUSD」を選択しましょう!

デフォルトで「BTC」になっているのでこれを変更し「BUSD」を選択

毎月100BUSD(約13,000円)積立てようと思うので、10か月分の1,000BUSDを購入してみます!金額を入力したら下画像のように「続行」を選択してください。(皆さんはご自分の財布と相談して金額を決めてくださいな^^)

毎月100BUSD(約13,000円)積立てようと思うので、10か月分の1,000BUSDを購入

クレジットカード情報を入力して「続行」を選択すれば購入完了です!

クレジットカード情報を入力して「続行」を選択

では、こちらの資金で積立の初期設定を進めていきましょう!

STEP③:積立の初期設定をする

Binanceトップページ左上の「収益」から「自動投資」を選択します!

Binanceトップページ左上の「収益」から「自動投資」を選択

銘柄一覧が表示されるので積立投資したい通貨の行から「プランを作成」を選択しましょう。今回は王道のBTCで進めます!

積立投資したい通貨の行から「プランを作成」を選択

下画像の4項目を設定します!

Binance積立4項目を設定
定期登録量:一回の積立金額を入力
リサイクリングサイクル:積立周期を設定
繰り返し日:積立購入を行う時間を設定
フレキシブルセービング残高:ウォレット残高が不足しているとき、フレキシブルセービングアカウントから自動的に補填するかどうか(オフを推奨します)

僕は「毎月1日12時に100BUSDを積立投資する」という設定にしたため、下画像の感じになりました。これで「承認」を選択すれば設定完了です!

「承認」を選択すれば設定完了

お疲れ様でした!後は完全放置で積立がスタートします。

10か月分しか資金を入れてないので、また10か月後に入金しつつ、運用結果はそれまで見ずに放置しておきます^^。

【補足】残高確認や現在の投資プランの確認方法

初期設定が完了すると、Binance自動投資ページに下記の表示が追加されます!

Binance自動投資ページに下記の表示が追加

右上の「プラン概要」を選択してください。

右上の「プラン概要」を選択

すると下画像のように現在設定している積立プランと収益が確認できます!

現在設定している積立プランと収益が確認

Binance(バイナンス)積立についてよくある質問

Binance(バイナンス)積立についてよくある質問

積立のとき残高不足だった場合はどうなるの?

ジョン
初期設定で「フレキシブルセービング残高」をONにしている場合、そちらの残高から補填されて積立が行われます。こちらをOFFにしている場合、購入失敗になります。

本記事内では初期設定で「フレキシブルセービング残高」をOFFにすることを推奨していますが、この仕様を理解して許可したい場合はONにしておきましょう。

ただ、これをONにすると積立てたBTCが、積立の購入に充てられる可能性があるため中止てください。こまめに残高を確認するか、多めに入れておくことをオススメします。

設定した積立を辞めたいときはどうすればいい?

ジョン
Binance自動投資ページから、下画像のトグルボタンをOFFにすると積立を停止できます!

設定した積立を辞めたいときはどうすればいい?

間違えて設定した場合なども、こちらで完全に停止することができるので安心してください^^。

複数通貨を積立てたいけど何個まで積立できる?

ジョン
積立できる通貨数に上限はありません!

Binance自動投資では、何種類でも上限なしで積立てることが可能です。

ただし、安易に積立をすればいいというワケでなく、上述の通り「長期的な成長が期待できる」通貨をキッチリ選びましょう。

ドルコスト平均法の投資は、長期的に上昇する銘柄にはめっぽう強いですが、その逆では機能しないという落とし穴があります。下記記事を一度読んでみてください。

【悲報】ドルコスト平均法は意味がない!?どこより分かりやすく図解解説【噓を暴く】

まとめ:Binance積立は国内取引所よりオトク!

では、本記事のまとめです。

  • Binance積立は「仮想通貨のつみたて投資」ができるサービス!
  • 国内取引所より圧倒的に「手数料が安く銘柄が多い」!
  • 本ブログ内から口座開設していただけば永年取引手数料10%OFF!

最後に、ここまで読んでくれた方に感謝を込めて、ガチの本音を書いておきます。

ここまで読んでくれた方になんとなく本音

実のところ、アフィリエイト的にはCoincheck などを勧めて皆さんに口座開設してもらうと1万円がもらえるので、ソッチをおすすめするのが合理的です。

ただ「投資の正しい知識を伝える」というポリシーが僕にはあり、ほぼ紹介報酬がないのですが事実ベースでBinanceをオススメしてます。(過去、嘘ばっかのブログに騙された経験があり、ブログを始めたという経緯があります…!)

さらにホントを言うと、どうにかしてCoincheck をオススメできないかと色々調べたのですが、おすすめできるポイントがガチでなかったので、本音で書くとこういう記事になりました笑

なので、手前味噌ですが、信頼してもらって大丈夫です。というかなんか間違ってるトコロあったらコメントしてください。修正します。

最後になりますが、これからも本音ベースの記事しか書かないので、良ければブクマ登録などしてもらえると嬉しいです!ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。